【CakePHP2】簡単にCSVダウンロードが出来るようになるCSVヘルパー


簡単にCSVダウンロードが可能になるCSVヘルパーの作成方法をまとめます。

ここに貼ってあるコードは僕のgithubからダウンロード出来ます。
>> cakephp-csv-helper – github

それでは使い方を紹介します。

まずはCsvHelper.phpを作成しましょう。
app/View/Helper 以下に CsvHelper.phpとして以下のコードをコピペしましょう。

clear();
    }

    function clear() {
        $this->line = array();
        $this->buffer = fopen('php://temp/maxmemory:'.(5*1024*1024), 'r+');
    }

    function addField($value) {
        $this->line[] = $value;
    }

    function endRow() {
        $this->addRow($this->line);
        $this->line = array();
    }

    function addRow($row) {
        fputcsv($this->buffer, $row, $this->delimiter, $this->enclosure);
    }

    function renderHeaders() {
        header("Content-type:application/vnd.ms-excel");
        header("Content-disposition:attachment;filename=".$this->filename);
    }

    function setFilename($filename) {
        $this->filename = $filename;
        if (strtolower(substr($this->filename, -4)) != '.csv') {
            $this->filename .= '.csv';
        }
    }

    function render($outputHeaders = true, $to_encoding = null, $from_encoding = "auto") {
        if ($outputHeaders) {
            if (is_string($outputHeaders)) {
                $this->setFilename($outputHeaders);
            }
            $this->renderHeaders();
        }
        rewind($this->buffer);
        $output = stream_get_contents($this->buffer);
        if ($to_encoding) {
            $output = mb_convert_encoding($output, $to_encoding, $from_encoding);
        }
        return $this->output($output);
    }
}

コピペ出来ましたか?
次にやることとしては、CSVダウンロードを行いたいControllerでメソッドを作成します。

このときの注意としては、さきほど作った CsvHelper.php を先頭で読み込んでおきましょう。
※ここでは UsersController.php としてファイルを作成しています。

layout = false;
        $filename = 'Csvダウンロード_'.date('YmdHis');
        $genders = array('1' => '男性', '2' => '女性');
        // 表の一行目を作成
        $th = array('id', 'username', 'gender', 'status');
        // 表の内容を取得
        $td = $this->User->find('all', array('fields' => $th));
        $this->set(compact('filename', 'genders', 'th', 'td'));
    }
}

最後にビューを作成します。
app/View/Users/download_csv.ctp として保存しています。

Csv->addRow($th);
foreach($td as $t) {
    $this->Csv->addField($t['User']);
    // .... 行を追加していく
    $this->Csv->endRow();
}
$this->Csv->setFilename($filename);
// 文字化けの場合は echo $this->Csv->render(true, 'sjis', 'utf-8');
echo $this->Csv->render();

これで完成です!
もしCSVファイルが文字化けしている場合は、
ビューの最後のrender()を

echo $this->Csv->render(true, 'sjis', 'utf-8');

に直すとなおります。

最後にまとめてコードをダウンロード出来るようにもう一度githubのURLを貼っておきます。
何か間違いなどありましたらpushしていただけるとありがたいです。

>> cakephp-csv-helper – github

この記事を読んでいるあなたにおすすめ!

CakePHPをやっているのであればこれは必読です!

CakePHP2 実践入門 (WEB+DB PRESS plus)
安藤 祐介 岸田 健一郎 新原 雅司 市川 快 渡辺 一宏 鈴木 則夫
技術評論社
売り上げランキング: 11,668

tagamidaiki.comの著者が教えるプログラミングスクール – class Tech(クラステック)

更新情報はFacebookページで!

ブログの更新、読んで役立つ他ブログの記事などを更新しています。




関連のある記事