CakePHP2でユニットテスト 〜バリデーション編〜


まだまだあけましておめでとうございます。
年始をいかがお過ごしでしょうか。

私はいつものように、日常と変わらない生活をしています。

さてさて、ユニットテストの件ですが、以前更新して随分時間が経ってしまいましたが、書いていこうかなぁと思います。

今回はバリデーションをテストするための方法を書こうと思います。
前回の routes.php に対するテストの記事は以下になります。
CakePHP2でユニットテスト 〜route.php編〜

それでは目次です。

バリデーションを適応していく

今回はUserモデルに対してnamenotEmptyを、telに対して独自のバリデーションであるcheckNotEmptynumericOnlyを適応していると仮定します。

User.php

こういうモデルに対してテストを書いていこうと思います。

バリデーションに対するモデルを書く

テストを書いていきます。

Test/Case/Model/UserTest.php

こんな感じでテストを書いていきます。
このやり方であればテストケースを変更するのも簡単だし、trueとfalseで固まっているのでわかりやすいかと思います。

最後に

いかがでしたでしょうか。

今回もroutes.phpのテストと同じく、直感的でわかりやすかったかと思います。
ユニットテストは自分が安心するのもありますし、機能毎の詳細な仕様書にもなります。
なのでしっかりテストを書いていきましょう。(面倒くさいけど)

CakePHPで新しい本が出てました。読まねば。

Webアプリ開発を加速する CakePHP2定番レシピ119
長谷川 智希
秀和システム
売り上げランキング: 22,052

更新情報はFacebookページで!

ブログの更新、読んで役立つ他ブログの記事などを更新しています。




関連のある記事


質問があればこちらからどうぞ