自分だけでも自分のことを信じてあげないと叶うものも叶わないよって話

(※スタバと今回の記事は関係ないよ)

無理って言葉が嫌い

出来れば使わずに一生を過ごすことが出来ればいいなぁと思ってるくらい。
ただ、自分の出来ること、出来ないことがわかってないわけじゃないと思ってるし、人には得意不得意があるから無理なこともあるんだろう。

でも、すぐに無理って言っちゃうのは負けた気がするから使わない。
頑張ればなんとかなるんじゃね?って考えたほうがなんとなく楽しい気がするしそうでもないかもしれない。

————————————–

例えば、あなたは今決断を迫られてるとする。
1つは無理な選択のように感じ、1つは無難な選択に思える。

大体誰に話しても無難な選択でいいんじゃね?みたいな返事がかえってくることが多いと思う。
こういうときに無難な選択肢を取るのは簡単なことかもしれないけどちょっと考えてほしい。

僕はこういう選択肢に迫られたとき、何度も思うことがある。

自分だけでも自分のことを信じてあげたい、と

自分で自分の限界を定義した瞬間、楽になる反面、なんか色々壊れていくこともある気がする。
まぁどうでもいいことなのかもしれないけど、俺はそれが嫌いだ。

今の自分より果てしなく遠い自分になりたいのであれば、自分だけでも自分のことを信じてあげないとそんな自分になれない気がする。

なんてよくわからないことを考えながら毎日ぼーっと過ごしてる気がする。