Facebookアプリ向けに新たに通知API実装


また新たなAPIがFacebook上で実装されました。

Notifications APIというもので、ユーザーに1対1で通知を行うことが出来る機能です。
左上にアプリから通知をすることが出来るって機能ですね。


通知はとても強力なツールになりえますが、その効力を十分に発揮するためには通知内容と、通知頻度に気をつけたほうがよいです。
ユーザーはいつでもアプリからの通知を拒否することが出来るため、内容、頻度ともに十分に気をつけましょう。

Notifications APIを通じて行った通知がうまくいっているかどうかは、アプリ内のInsightで見ることが出来ます。

Insightではどれだけのユーザーに通知を行ったか、またどれだけ拒否されたかなど詳細にわかります。
これを見ながら効果的に通知を行えるように気をつけましょう。
通知をうまく行うためには以下にある「参考」のベストプラクティスをみましょう。

参考資料

Notifications API – Facebook公式ドキュメント

Notifications Guidelines – Notificationsに関するベストプラクティス

何か質問等ありましたら以下コメント欄、またはリプライ(@DAI199)でお願いします。

更新情報はFacebookページで!

ブログの更新、読んで役立つ他ブログの記事などを更新しています。




関連のある記事


質問があればこちらからどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*