無事にbuild出来るようになったVuforia5 sample appにLicenseKeyを入れる


みなさんこんにちは!
以前の記事の続きになります。

SampleAppにLicenseKeyを入れる

以前の記事で無事build出来るようになったわけですが、正常に動きません。
おそらくLicense Keyを入れてないからじゃないか、と思ったのでLisence Keyを入れる場所を調べてみると、公式にありました!何も問題なかった!

公式によるとcom.qualcomm.vuforia.samples.SampleApplicationSampleApplicationSession.java:336に書けばよいといいことらしいので書きましょう!

最後に

やった!これで動くだろう!と思ってわくわくして待ってたのですが、USBでつないで動かしてみると以下のエラーが(´・ω・`)

s3dReadConfigFileってやつの75行目でエラーが出てるのはわかるのですが・・・
もう少しsample appを動かすまでの旅は続きそうです。

<2015.09.03追記>
ついに動きました!色々ありがとうございました!
>> Vuforia5でAndroidのSampleAppを動かすまで – 完結編 –

更新情報はFacebookページで!

ブログの更新、読んで役立つ他ブログの記事などを更新しています。




関連のある記事


質問があればこちらからどうぞ