どこにでもいいね!が出来るChrome拡張機能 Quickrr Facebook Like

ソーシャルメディアを使用していると、いいね!をしたいのにいいねボタンがついていなかったりしますよね。
そういうときに便利なChrome拡張機能の紹介です。

僕がいつも使っている拡張機能は、「Quickrr Facebook Like」です。

このプラグインを使用すると、どこにでもいいね!を押すことが出来るようになります。

いいねボタンのついていないサイトにいって、画面右上に出ているいいねマークをクリックするといいね!が出来ます。

この拡張機能のいいところは、拡張機能によくある、右上のボタン部分を占領することなく、拡張機能を追加出来ることです。

Graph APIが拡張されより便利な呼び出しが出来るように

Graph APIにフィールド拡張機能が追加されました。

今まで単一グラフのみにアクセスすることが出来たGraph APIですが、今回の仕様変更により、複合グラフにもGraph APIでアクセスすることが出来るようになりました。
今まで複合グラフにアクセス出来たのはFQLのみだったのですが、今回の仕様変更によりGraph APIからも1つの呼び出しで複数のデータにアクセス出来るようになります。

またこれに伴い、Graph API Explorerもアップデートされました。
“Graph APIが拡張されより便利な呼び出しが出来るように” の続きを読む

好きなサイズの大きさの画像でプロフィール画像などを取得可能に!

Graph API やFQLを使用して画像を取得するとき、多くの場合はその習得した画像を適切な大きさにリサイズして、比率を合わせたまま圧縮したりしていたと思います。

ただ今回の仕様変更により、取得する画像の大きさをリクエストすると、それに一番近い形で画像を取得することが出来るようになりました。

Graph APIの場合、以下のURLの “width”や”height”を変更すれば取得する画像の大きさを調整することが出来ます。
https://graph.facebook.com/1207059/picture?width=121&height=100

FQLの場合は以下のようになります。

SELECT url, real_width, real_height
FROM profile_pic
WHERE id=me()
AND width=121
AND height=100

実行する場合はこちら