gitを覚えるために行った、3つのこと


みなさんはgitを使えますか?
僕は今まで複数で開発する経験がなかったのでバージョン管理システムすらほとんど使ったことがありませんでした。
ただ、1人で開発するにしても、履歴が残せるというのはすごいメリットだと思うので今回gitを勉強しました。
githubも使いたいですしね!

今回のこの記事では、僕がgitをまぁまぁ使えるレベルまでに行った勉強方法をまとめました。
もしこれから勉強しようとしている人がいたら参考にしてみてください。

◯ネットで概略をつかむ
◯本で勉強する
◯仕上げ

まずはネットで概略をつかむ

gitとはどういうものなのかをつかみましょう。
この段階では手を動かして実際にgitを使ってみてもいいですし眺めるだけでもいいです。
どういうものなのか、どういうことが出来るのかを最初に俯瞰しておくとのちのち役に立つかもしれません。

以下は僕が参考にした記事です。
参考にしてみてください。

イラストでわかる!git入門の入門

Git入門

Git を使ってソース・コードを管理する

本でgitを知る

ネット上の資料だけだと習得は難しいかもしれないので本で一気に勉強してしまいましょう。

オススメの本は以下です。

入門git
入門git

posted with amazlet at 12.09.29
Travis Swicegood
オーム社
売り上げランキング: 17821
Gitによるバージョン管理
岩松 信洋 上川 純一 まえだこうへい 小川 伸一郎
オーム社
売り上げランキング: 41212
入門Git
入門Git

posted with amazlet at 12.09.29
濱野 純(Junio C Hamano)
秀和システム
売り上げランキング: 26865

上から順番にやっていくと間違いなく身につけることが出来ますが、一番上の本だけで十分だと思います。
僕は一番上の本を3周くらいやりました。

最後に

実際に運用している人のブログで、どういう風に運用するのが一番効果的か読んでみましょう。
以下のブログがオススメです。

僕たちが行き着いた、シンプルで簡潔なGitの運用方法

Gitを使いこなすための20のコマンド

Gitの運用ルール、フローを考えてみた

終わりに

とりあえずこれだけやっておけば普通に使えるようになると思います。
ただ実際に運用するとなると、そのときそのときの状況に合わせてカスタマイズしなければならないのでそれは検索してください。
これまで身につけた知識で十分対応出来ると思います。

gitを使えるようになるまでの道筋はたったでしょうか。
ぜひ触ってみてください。

追記:2012年10月2日16:07
Gitを知るためによいサイトを見つけたので追記しておきます。

Pro Git (日本語バージョン)

英語本だと思っていたProGitが日本語訳されていました! すごい助かる。。。。

更新情報はFacebookページで!

ブログの更新、読んで役立つ他ブログの記事などを更新しています。




関連のある記事


質問があればこちらからどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*