海賊スタイル”Liverty”が目指す次世代の働き方 に参加してきました。


Liverty×サムライインキュベート ということで行ってきました。

【概要】
自由に生きる。それは多くの人にとって理想的な生き方である反面、自分には実現不可能だと思われている最も矛盾した存在だと思います。
たった1度の人生の中で、そういった生活を手に入れられる人は特別な人だけだと思われているから。

でも、それは決して特別な事なんかじゃないのかもしれない。
今回はそんな矛盾した生き方、そして理想的な生き方を本気で目指しているLivertyというチームを迎え、自由に生きる事を目指した「次世代の働き方」についてパネルディスカッションを行います。

チョコくれ!やStudygift、そして最近では顔面広告.comなど、多くの話題をさらうWebサービスを生み出し続ける家入一真氏率いるLivertyとは。雇用関係もなければ上下関係もなく、組織として自由な生き方を選択する本当の意味とは。全く新しい働き方や次世代の組織のあり方について、余す事無く、立ち上げ時から関わる4名の正規メンバーによって存分に語り合っていきます。

【パネルディスカッションテーマ】

1:家入一真氏によるチーム紹介&登壇者紹介
2:これまでの働き方の課題とは?
3:学生も、会社員も、フリーターも、起業家も、誰にだって自由は目指せる
4:上下関係も雇用関係もない、“海賊スタイルの働き方”とは
5:メンバーがなぜLivertyというチームに参加しているのか
6:バズるサービスを生み続けるサービス開発の舞台裏
7:質疑応答

基本的にこのテーマで全く進みませんでしたw
ただLivertyという集団がどういうものなのか、どういう雰囲気なのかがよくわかる講演でした。

今回のまとめはU-NOTEというWebサービスでまとめられています。
以下を参照していただければ発言はわかると思います。

海賊スタイル”Liverty”が目指す次世代の働き方 〜自由に生きろ!新しい働き方の提案〜 #侍liverty

発言は上のまとめを見てもらえばわかります。

ただこのイベントは発言から得られる知見だけじゃなく、会場の雰囲気を味わうことで、Livertyという組織がどういうものなのかわかります。
という意味で僕はこのイベントに参加してよかったと思いました。

自分本位で生きればいいじゃん、とか、好きなことで生計立てれるようにすればいいじゃんみたいな考えはすごい好きです。

更新情報はFacebookページで!

ブログの更新、読んで役立つ他ブログの記事などを更新しています。




関連のある記事


質問があればこちらからどうぞ