capybara-webkit入れようとしたらqmakeコマンドないよって怒られたからインストールした


こんにちは!

Rubyのgemであるcapybara-webkitをインストールしてスクリーンショットを自動で撮って来てもらおうと思ったのですが、
MacのほうでもCentOSのほうでもqmakeコマンドがないよって怒られてしまったのでまとめて調べてみました。

以下のページに全て書いてありました。
Installing Qt and compiling capybara webkit

OS X Mavericks 10.9とMountain Lion 10.8の場合

OS X Mavericks 10.9とMountain Lion 10.8の場合はHomebrewであればとても簡単です

もし他のMacOSの場合は参考ページに書いてあるのでそちらをご確認ください。

Installing Qt and compiling capybara webkit

CentOS 6.4の場合

少し手間ですが、少しだけいじればインストール出来ます。

まずは /etc/yum.repos.d/以下に qt.repoのような拡張子が repoになるようなファイルであればなんでもよいです。

次にyumでインストールします。

最後にエイリアス貼る、コマンドを有効にする、パスを通すで終了です!

これでqmakeコマンドが有効になりました。

最後に

qmakeコマンドの情報がいまいちなかったので苦労しましたが、githubに全てまとまっていましたね。
さっと終わらせてcapybara-webkitを早く触りましょう。

入門bash 第3版
入門bash 第3版

posted with amazlet at 14.01.08
Cameron Newham Bill Rosenblatt
オライリージャパン
売り上げランキング: 329,285

更新情報はFacebookページで!

ブログの更新、読んで役立つ他ブログの記事などを更新しています。




関連のある記事


質問があればこちらからどうぞ