今までMySQLが入っていたMacにhomebrewでMariaDBを入れる


mariadb-foundation
みなさんこんにちは!
最近急に色々アップデートしたい病にかかって色々アップデートしたらローカルのMySQLが動かなくなってしまい、MySQLが動かなくなったのであればMariaDBを使えばいいじゃない精神でMariaDBをインストールしました。
インストールの過程でなんで動かなかったのかもわかったので、タイトルのようになっています。

ちなみに自分の環境は以下

  • brew – 0.9.5
  • MySQL – 5.7(ダウングレードして5.6の残骸がちらほら)
  • MariaDB – 10.1.11

MySQLのリンクを外す

恥ずかしいことにbrewが何をしているのか全くわかっていなかったため、前MySQLが動かなくなったときもわけがわからなかったのですが、単純に /usr/local/bin 以下のMySQL系コマンドのシンボリックリンクがもう使っていないMySQLにリンクが貼られていたことが原因だったぽいです(アップデートしたらMySQL5.7が入って5.7嫌嫌〜5.6にダウングレードしたい!と思って色々やっていた中で壊れたと思っていたのでbrew的にはMySQL5.7、シンボリックリンクは5.6を向いていただけだったようです)

なのでまず最初に既存のMySQLのシンボリックリンクを外しましょう(MariaDBもmysqlコマンドとか使うので)。ここは各人の環境に合わせてリンクを外してもらえればと思います。

MariaDBをインストールする

外せたらMariaDBをインストールしましょう。
brewには既にパッケージがあるのでbrewでインストールします。

これでMariaDBが起動します。

MariaDBはデフォルトで文字コード等がutf8になってるぽいのでそのまま日本語とかもいけるはず!

MariaDBの機能大全みたいなのも発刊されてるんですね

MariaDB&MySQL全機能バイブル
鈴木 啓修 山田 奈緒子
技術評論社
売り上げランキング: 168,766

更新情報はFacebookページで!

ブログの更新、読んで役立つ他ブログの記事などを更新しています。




関連のある記事


質問があればこちらからどうぞ